年収90万円で東京ハッピーライフ【書評・感想】

実用書

「好きなことで生きる」より「最低限だけど、楽ちんでたのしい生き方」です。

ストレスフリーな隠居生活、やってみたいけど、いろんな不安もあると思いました。

この記事では本書の簡単な紹介私が感じた不安と筆者の答えについてお話させてください。

この記事はこんな方におすすめ
・東京90万円で東京ハッピーライフって?

・隠居生活を6年してみてどうだった?

・隠居してみたいけど、こわい…

年収90万円で東京ハッピーライフ

大原扁理(おおはら へんり)

大原扁理さん


経歴:高校→3年ひきこもりwithアルバイト→海外1人旅→東京で隠居→台湾で隠居2021.10.31現在

どんな生活?

住所:東京の多摩地区

週休:5日

趣味:散歩と読書

生活費内訳月6、7万円で余裕をもって、暮らせているみたいですね。

1月の生活費お金(円)
家賃2万8千
共益費1500
固定費(ネットも)1万5千
食費1万
合計4万4千500
本書参考
その他、遊ぶ用1~2万
全部の合計6~7万
本書参考
収入お金(円)
アルバイト(週2)6~7万円

なんでハッピー?

大原さんのお考え

自分の価値観を優先していきてるから。

好きなことをして生きるより、嫌なことをしない、ゆるい生き方。

私の場合

世間の普通より、価値観を優先する考え方にめっちゃ共感します。

ちなみに私の価値観のNO3

  • 健康
  • 1人の時間
  • 成長

だから、いまのブログで健康とかについてのお話をしてます。

でも、隠居するのこわくない?

私みたいに、隠居ちょっといいなっておもっている方もいると思います。

でも、将来とかいろいろこわくないですか?

わたしはこわい!

そんな私の不安と大原さんの考えをお話します。

人間関係

友人や恋人はできますか?

友達つくるより、楽しい時間を過ごすほうが大事です。

え~でもずっと1人って寂しくないですか?

カフェとかの店員さんと仲良くなって食材を安く仕入れてもらったり、たまに大切な友人とも遊んだりしますよ。

なんだ、そうだったんですね。ちょっと安心しました。(^^;

お金

お金ないと困らないですか?

半年生きられるくらいの貯金できてたら、安心しますよ。

でも、人生100年時代ていわれてますし、病気の時とか、老後 とかどうするんですか?

生活費の半分くらい貯金しつつ、お金に偏りすぎないバランスが大事だと思います。

たとえば、友人や家族、時間、仕事、才能、コミュニティ…
いろんなものでリスク分散できます。

困ったときに、頼れる人がいるとなんとかなります。

なるほど~。たしかにお金がすべてじゃないですもんね。

でも、スキルもお金もない私はなおさらスキルを磨いたり、
信頼できる友人をふやさないと

まとめ

著者は90万円で東京ハッピーライフをおくっています。
私は90万円で東京ハッピーライフを送れるかわかりません

だから、20代にいろんな経験したいと思いました

ゆっくり生きる方、ガンガン稼いで使いたい方、いろんな方がいると思います。

どんな選択でも、みんなが幸せになれますように願ってます✨

最後まで読んでいただいて本当に、ありがとうございました。(^^)

隠居生活に興味のあるかたは本書を手に取ってみてはどうでしょう。

参考:PRESIDENT Online 大原扁理 2021.10.31

大原扁理著 「年収90万円で東京ハッピーライフ」 株式会社太田出版

コメント

タイトルとURLをコピーしました